HSP気質などのお悩みに対し、傾聴相談(対面/zoom)を行います 

相談場所は相模原(淵野辺・相模大野/月~金)、池袋(要町/日曜日)となりますが、時折イベントとして他地域で行う場合もあります。

 

 

 

 

  

 

HSP気質のある方をはじめ、日頃の生活で様々な生きづらさのを抱えている人の悩みを傾聴し、孤独感や不安感を癒します。カウンセラー自身も生まれつき強いHSP傾向を持っており、その感覚や体験に基づいたメンタルサポートを提供いたします。

 

敷居の高い専門的な心理技法を使ったカウンセリングではなく、「相談に来る」ことのハードルを下げ、気持ちに寄り添い共感し、”共に振れ合う”伴走者となることで「心の居場所」を作ります。悩みを1人で抱えるのでなく、共有することで孤独感をいやし、心地よい新たな響きを生み、前向きな気持ちへと導きます。

 

精神保健福祉士や社会福祉士の資格を生かし、発達障害・軽度知的障害・軽度精神障害者の相談支援・ソーシャルワークを専門的に行ってきたカウンセラーが、生きづらさを抱える方々の日常の些細な不安などに丁寧に傾聴いたします。

 

  

主なご相談内容

  • HSP気質または同様の繊細な性格などにより、不安や孤独感などの生きづらさを抱えている人

 その他、一般的なお悩み相談も可能ですが、内容によっては他機関をご紹介する場合もございます

  

 

当サロンでは行わないこと

  • 医療行為(病名の判定なども含む)
  • 心理療法・心理分析
  • お薬の処方
  • 医療機関への紹介状の作成

 

  

相談内容によっては具体的な助言をさせていただくこともありますが、必ずしも解決に結びつくとは限りません。迷路を抜け出すきっかけになればという思いでご対応いたします。

 

 

 

COCOLONO SPACEが行う傾聴相談では、ちょっとしたつまずきや、心の引っかかりを見つめ、一緒に感じることをまず大切にいたします。その「ちょっとした」という感覚を大事に丁寧に扱います。一人一人の生きづらさや不安を傾聴し、気持ちの整理をすることで誰にでも本来は側にある小さな希望や可能性を引き出すことをサポートいたします。
「なんとなく来ました」「顔を見せに来ました」というご近所付き合いや、学校のゆるいクラブみたいなそんな身近で安心する居場所としての機能を作っていきたいと思います。