サービス内容

 

障害福祉支援アドバイザーを派遣し、豊富な現場経験に基づいた専門的アドバイスを行います。
 

①障害福祉に関する専門アドバイザーとして、日ごろの業務や支援に関するサポート・アドバイスを行います。
②障害福祉に関わるスタッフ(支援者・障害者社員など)の皆さまに対し、傾聴カウンセリング(相談)を行います。
③新たに障害福祉事業に取り組まれる企業や個人の方のスタートアップに関するご相談やアドバイス・サポートをいたします
③上記はじめ、様々な取り組みに関して、業務委託契約の形式で運営に携わります

  
3つの国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士)の専門性・多彩で豊富な現場での実務・マネジメント経験をもとにお力添えをいたします。
専門は障害分野(知的・精神・発達)ですが、その他の分野でもお気軽にご相談ください。

 

 


初めてサービス管理責任者になったものの、業務の進め方がわからない、個別支援計画の作り方がわからない 
新たに配置したサービス管理責任者の経験が浅く、不安 等
サービス管理責任者の業務のサポート・アドバイスを行います
新たにグループホームを立てたいが、利用者をどうやって集めるのか、どうやって職員を採用するか、相談支援専門員との連携の方法 等
障害者福祉事業のスタートにあたってのアドバイスをいたします
一般企業や学校、障害福祉事業所など、障害をお持ちの方への支援や方法、接し方について教えてほしい、研修をしてほしい 等
アドバイザーを派遣し、必要に応じてスポットでのアドバイスや、社内研修を行います。
事業所のスタッフや障害者の社員と定期的に面談をし、日ごろの悩みや不安を聴いてほしい。
直接お声を傾聴することで、お仕事に前向きに取り組んでいただけるよう、ご要望に応じ定期/不定期面談をいたします。
上記などを盛り込んだパッケージで専門アドバイザーとして契約したい
ご要望により様々なサービスをアレンジし、業務委任契約の形式で承ります

 



基本的にはライトコンサルティング・アドバイスという形をとりますが、解決するというよりも、現状に共感し、何かしらのきっかけ作りになり、日ごろから現場で汗を流しているスタッフのサポートとしてお役にたてればという気持ちで取り組みます。

▲なお、福祉事業の収支・収益にかかわる領域のコンサルティング及びアドバイスは限定的とさせていただきます

  

 

上記例以外のご依頼に関しても、可能な範囲でご対応させていただきますので、まずはお問い合わせください。

※現在zoomでのご相談も対応しております。ご依頼時にその旨メッセージ本文欄にご記入ください。